読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モジモジ君のブログ。みたいな。

はてなダイアリーから引っ越してきました。

可能性について

 世界はあるようにあるのであり、それは変わらない。人間が何をしようとも、変わらない。その世界において可能なことは、既に世界において決まっていて動かない。

 人間に可能であることは、世界において可能であることの部分集合である。人間の可能性が広がるとは、世界において可能であるが人間の手において可能ではなかったことが、新たに人間の手において可能になることである。世界そのものが変形したわけではない。だから、それは私たちにとっては創造的なもの、「発明」と呼びたくなるようなものに見えるけれど、実際には、世界の側から見ればそれは以前から既にあったものであり、その意味で、それは「発見」されたものである。不可能を可能にするとは、人間の限界を飛び越えることであり、世界の限界を飛び越えることではない。それはありえない。