読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モジモジ君のブログ。みたいな。

はてなダイアリーから引っ越してきました。

誰か都知事閣下にインタビューすればいいのに

 倖田來未の謝罪については、それはそれで別にいい。謝るんだから、まだしもマシ。とりあえず、「羊水」発言についての僕のスタンスはこちら。>「「羊水」発言について」


 「石原慎未と倖田來太郎」@猿゛虎゛日記


 注釈の必要はないと思う。
 「今回の倖田來未さんの発言と謝罪について、どう思われますか?」って、誰か取材に行けばいいのに。99.99%以上の確率で「くだらないこと聞くな」って言われる。決して「倖田さんの見解に問題はない」みたいなことは言わない。誰の発言でも、自分の過去の発言についてさえ、コミットするようなことは言わない。


【2008/02/08 09:02追記】
 「倖田が問題で石原は問題じゃない理由」@エクストラレポート・ルーム

 政治家/芸能人、という区分ではない気がするな。何かをDISってそこに共感する人を集めるタイプか、何かをポジティブに語ってそこに共感する人を集めるタイプかで違うのではないか。ポイントは次のように整理できると思う。発言が(同じ一つの)社会的文脈の中で解釈・批判されるのではなく、その支持者たちという分割された小グループの文脈の中で解釈・批判されているということ。石原の失言が石原の支持者たちが共有する文脈における失言ではないのに対して、倖田の場合は倖田ファンの文脈における失言になる。だから、叩かれる。そういう違いだろう。叩いているメディアには、もちろん、定見はなく、ないからこそこういう非対称が起こる。