読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モジモジ君のブログ。みたいな。

はてなダイアリーから引っ越してきました。

安倍首相辞任に思う

 外遊中に「職を賭して」という発言が出たのを見かけたときから、元々ヤバイ目つきがかなりやばくなってないか?と感じ、「この人、ホントに自殺するんじゃないか」と心配になった。ずっと憎憎しく思っていたバカ首相とはいえ、そこはそれ、やはり一人の命。もちろん「現役の首相が自殺」などという異常な国と思われるのはさすがに恥ずかしい、という気持ちもあるけれども*1。なもんで、「辞任」の報には、驚いたというよりも、どちらかというとホッとした、というのが正直なところかな。


 当面は静養するんだろうけど、しかし、その後どうするんだろうね。何して生きてくんだろうね。まったくの無だよ。政治生命は終わったし、政治以外に人間的にも能力的にも何かを持っている人には見えないし(元々政治家としても、血統と偏狭さ以外、何もなかったわけだし)。どうやって再チャレンジするんだよ。この状況。周囲の人は、絶対目を離さないようにするべきだと思うよ。そっち方面が、マジで心配。


 しかし、安倍はもちろんアホだったし、やらかしたことの数々はあきれ果てることばかり、改憲手続法その他、時限爆弾をたくさん仕込んでくれて、いっそ諦めて逃げる先を探そうかとか考えさせられるほどヒドイ政権だった。その意味では怒り心頭というところでもあるのだが、しかし、やはり、選んだ連中を抜きにして安倍だけを叩きたいとは思わないかな。

*1:こんなところでプチ愛国者。でも、突然の辞任でも変わらんか。