読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モジモジ君のブログ。みたいな。

はてなダイアリーから引っ越してきました。

長居公園の野宿者強制立ち退きに反対する

 最近、反対すべきことが多すぎて、何かを作るために注ぐべき力が無駄に費消されることが多すぎる。
 詳しくは「さし迫るテント村の強制排除に反対し、もし大阪市が強行しても、それを見届けるための臨時・個人サイト*1明日5日に強制立ち退きが強行されると通告があったそうで、緊迫した情勢になっています。(1)強制代執行反対の署名をする、(2)大阪市の担当部局に電話・FAXで反対の意思表示をする、(3)5日早朝までに長居公園に実際に行く、のいずれか、ないしすべてを行う人が一人でも増えることを希望します。抗議のあて先などの詳しい情報は、先のリンク先にありますので、それをご覧ください。

 野宿者と言うと、排除されて当然と考える人*2も多いことでしょうが、長居公園の署名活動において、「1月以降に集めた署名のうちの約500筆は、公園周辺の地域住民の方や一般の公園利用者から集まったものです」という発言が出てくることの意味を、最低限考えるべきでしょう。地域住民の苦情なるものは、まったくの嘘であるとは言わないまでも(いや、真偽以前に、苦情の内容を公表しない、苦情に対する申し開きの機会を与えない、弁明書の内容について見解を出さない、これらの一貫した対話拒否の姿勢をこそ問われるべきですが、それはともかく)、かなりの数の住民と良好な関係を持っている人たちであることが推察されます。で、実際にどうなのか。出されている4人の当事者の弁明書を是非お読みください。>SさんNさんFさんKさん

 この弁明書が出た数日後に、さらには地域住民500筆を含む5000以上の強制代執行反対署名を届けた当日の午後に、大阪市はただ「5日に強制代執行します」とだけ述べる記者会見を行いました。大阪市民として恥で身を焼かれそうな思いです。まだどうなるか分からないのですが*3、明日の朝は長居公園にいくつもりです。

*1:via. P-navi info

*2:物を知らない人、と言っていいと思いますが。

*3:珍しく風邪気味。