モジモジ君のブログ。みたいな。

はてなダイアリーから引っ越してきました。

共同性ということ

家はあれども帰るを得ず 共同性は、民族性に基づいた共同性に限定してさえ、民族主義の専売特許ではありません。民族主義は多様な共同性の基盤を破壊するのと同時に、民族性に基づいた共同性さえ危機に晒します。

徴なき民族のために

「無徴と民族性」@地を這う難破船 毎度、トラックバックをありがとうございます。

nagonaguさんに再度応答。きりがないのでこれで終了としたい。

タイトル通りにしたいものです(嘘)*1。 *1:ともかく、応答があればいつでも嬉しく思いますが、応答するかどうかは、いつでもご自分の都合を優先して考えてください。

連想ゲームをしているのではありません

「固有性の棄却」 いろいろ来てますが、まぁ、一つずつやってくしかないですね。

「個人に依拠する」ということ

主に、「個人と民族主義」について。 「個人に依拠せよ」の意味が取り違えられていると思うので(無理もないことですが)、そこから始めたいと思います。

個別的/具体的な思考が抽象的思考を支える

先の記事にお返事をいただいた。>個別的に「人を殺すこと」を思考することは可能か

「殺さないでくれ」の意味

「「殺すな!」の空虚さについて」@キリンが逆立ちしたピアス これと、コメント欄でのやりとりに応答する形で。

北朝鮮の「人工衛星」雑感

【追記アリ】【もう一つ追記】 次の記事はとてもおもしろいので、是非参照してください。>「日本が北朝鮮に宣戦布告した件について」@media debugger 以下、それとは別の話をダラダラと。>するつもりだったんだけど、別の話にならなかったな。

「決断」の暴力に抗するからこそ、こう述べている

「決断」の暴力に抗する@過ぎ去ろうとしない過去 こういう内ゲバなら歓迎ですが、もちろん、内容には承服していません。

一度に一つのことしか話せない

いろんな問題があって、それらすべてが問題として取り上げられなければならない、とは思う。しかし、たとえばパレスチナ問題について口を開いた僕が、なぜ他の問題では口を開かないのか、みたいな非難を受けることは時々あるが、結構ウンザリする。そのウン…

ある運動家への手紙

一応、言っておかないと気持ち悪いので。 名宛人を伏せたのは、わかる人がわかればいいことで、名を伏せられたら意味がわからないという人には気にしないでいて欲しいという意思表示です*1。できれば、誰もブックマークせず、誰もスターをつけないでください…

“Bombers”の訳語から見える立ち位置

「本気でパレスチナに寄り添うつもりなら」のブコメで、“Bombers”の訳語について異論を書かれている人があったので(id:sivadさん)、僕がどのように考えているかを簡単に整理しておきます。

本気でパレスチナに寄り添うつもりなら

【末尾にブコメへのレスを追記しました。】 村上春樹が誰に向かって何を言ったのか。この点を明瞭に押さえておく必要があるでしょう。単に、「イスラエル人に対して語った」というだけでは、十分ではないでしょう。彼は、ガザの攻撃も含めてイスラエルの政治…

要求することについて

http://d.hatena.ne.jp/lmnopqrstu/20090223/1235394696 ごく簡単に。と思ったけど、結局、随分長くなった。

自分を棚上げにするということ、隠喩の問題

「村上春樹による政治的なスピーチと、湧き上がる非政治的な解釈」@ブログのきおくそうしつ Amnesia on the Blog だいたい、断りがない限り、文章の順に引用しています。

パレスチナを、村上春樹のエルサレム賞講演がきっかけで読み始める人に勧める5冊の本

「村上春樹をエルサレム賞講演がきっかけで読み始める人に勧める5冊の本」@鰤端末鉄野菜 Brittys Wake ↑に便乗して、返礼してみる。とはいえ、僕はパレスチナ関連の本を網羅的に読んでいるわけではないし、全然書誌情報が足りない。というわけで、知人の手助…

代弁すること、加担すること

「村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチについて」 半ば名指しで批判されていることですし、応答したいと思います。

「常に卵の側に」を読む

村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチ全文が出て、その全訳があちこちで出ている。ホントにすごい。まずは、翻訳職人の皆様に、御礼と感謝を申し上げます。いくつもあるバージョンの中から、とりあえず、次の二つ。 「村上春樹: 常に卵の側に」@増田 「村上…

「村上春樹」を巡る政治

まだ、講演全文は入手していないけれど。

村上春樹、エルサレム賞授賞式でイスラエルを批判

とりあえず、速報的に、気になることをいくつか。

本当に文学的想像力があるならば

「隠喩としてのガザ」@地を這う難破船 まずは、丁寧な言及をいただき、ありがとうございました。

僕はパレスチナに用がある。他にどんな理由がいるんだ?

二言目には「村上春樹を読んだこともないくせに」とか抜かすアホどもへ。

政治的直接性からの逃走

font-daさんの記事後半で紹介されている、ピンターについての書評記事より。

2009年2月にエルサレム賞を授与される、ということ

みんな、ソンタグの受賞スピーチに気をとられて忘れてるかもしれないけれど、その前にはこういうシーンがあるんですね。

村上春樹を読まずに批判してるって?

なにやら「村上春樹の作品を読まずに批判している」みたいなことを書く人があちこちにいますね。一例をあげれば、「非読検閲官」などとおっしゃってるid:mnemoさんとか。というわけで、言うべきことをハッキリいっておきたいと思います。 わたしは、村上春樹…

村上春樹、エルサレム賞受賞おめでとう!!!

イスラエル最高の文学賞、エルサレム賞の09年受賞者に作家の村上春樹さんが決まった。受賞選定委員長が編集長を務めるイスラエルの有力紙ハアレツは21日付で、受賞理由について「日本文化と現代西欧文化とのユニークなつながりを描くなど、西側で最も人…

兵糧攻めは「停戦」ではありません

イスラエルが「一方的攻撃停止」するんだとかなんだとか。これ、全然停戦でもなんでもないので、皆さま、騙されないように。 【ガザ侵攻】イスラエル、真の狙いは「実質支配」 一方的停戦検討@産経ニュース 「一方的戦闘行為停止」は「攻撃継続」に等しい@Ho…

パレスチナ問題を理解するための基本前提

最低限の(と僕が思う)ことを、三つ。

ガザ、本格的な市街戦開始

MLからの情報の転載です。 パレスチナ子どものキャンペーンです。 市街戦が始まっています。 ガザからの緊急の声を一人でも多くの人に伝えてください。 …… アムジャッドさんと電話がつながり、話を聞くことができました。 彼には、小さな娘が二人います。子…

「白燐弾」に関するメモ

いろいろと混乱しているので、自分の整理のために。>追記あり 15日16:22>さらに追記 16日08:52>さらに追記 20日10:34

本気でイスラエルがかわいそうだと思うなら

「イスラエルがかわいそうになってきたよ」@増田 本気でイスラエルがかわいそうだと思うなら、どのように考えることになるのか。

集合知としての価格とバブル──金融ハイテク化の功罪

「金融市場の役割とデイトレの生産性」へのブコメに対するレスです。元記事はきわめて不親切ですので、このように誤解されるのは致し方ない、と思います。むしろ、ブコメへのレスだと記事が書きやすい、という面があるので、感謝しているくらいなので、これ…

金融市場の役割とデイトレの生産性

野宿者、失業者の勤労意欲ばかりが取りざたされているけれども、金融に寄生して儲けているデイトレーダーみたいな連中の勤労意欲はなーんも言われない。それってヘンだ、と思う人は多かろう。よく、「市場でリスクをとることが貢献」みたいに言われるけれど…

新年、ガザ虐殺

あけました。 パレスチナの人々の受難の歴史は60余年に及ぶけれど、その長い歴史の中でも、現在進行中のガザ虐殺がとりわけ酷い状況であることはまちがいない。 ブ※でも書いたけれど、F16や戦闘ヘリ、艦砲射撃の支援を受けた戦車部隊を擁するイスラエル地上…

労働市場を市場全体の中で考える

昔、「あしたのジョー」で、鑑別所だったかの中でボクシング大会をやるんだとかなんとかいう話があった。もちろん、体格の大きいのも小さいのもいて、まともにやったら勝負にならない。で、どうしたかというと、ハンディキャップとして、体格の大きいのはデ…

社会正義の論理学

最近、まったくネットを見ておりませんでした。コメントなども、いくつか放置していてスイマセン。おいおいレスをつけていきます。試運転的に、一ヶ月ほど前に書いたまま放置してた記事をアップしておきます。とりあえず、単純明瞭なこと(としか思えないこ…

HALTANさんへ、四つめのお返事

http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20081105/p1 さすがに、「いやもうバブルでも何でも起こしてドッカンドッカン好景気にして」には、どうしようかと思いましたけど。

バブルは政治の問題

http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20081106/p1 で引用されてるブコメなどを。 # 2008年11月05日 id:luke_randomwalker 経済学, これはどうかと うーんBISビュー/バブルだとわかるなら空売りかければ大もうけですがな/で、誰が見てもバブルなら皆が売っ…

機会/結果の平等と帰結主義

http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20081102/p1 に対する批判であるところの、 http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/20081104/1225755216 の追記について。 あまり分かりやすくは説明しません。

HALTANさんへ、三つめのお返事

http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20081101/p3 について。

バブル・金融危機・再分配

そもそも何が起こったのか。「反リフレの経済学」とも関連しますが、簡単に解説します。それと、そのときに予告した「処方箋」の話、もっとちゃんと書こうと思ったのですが、余裕がないので、この記事の末尾に簡単に書きました。

HALTANさんへ、二つめのお返事

http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20081031/p2 思うに、専門が云々、というような難しい話ではないです。

野宿者を公共圏から追い出したい人こそが家を明け渡すべき

HALTANさんの記事の、次の部分にも答えておきます。

HALTANさんへお返事

発端は、http://d.hatena.ne.jp/Romance/20081029/p1 ですね。僕が「すばらしい」タグをつけたこの記事に、HALTANさんが http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20081030/p2 のような記事を書かれたので、次のようなブコメをつけました。 2008年10月30日 mojimoji な…

コドモを藁う大阪──大阪芋畑闘争

結構いろいろと大事な論点が詰まってますね。

全国学力テスト、抽出調査>悉皆調査である理由

第一に、抽出調査であれば、調査コストが下げられる。 第二に、それゆえ、調査項目を増やし、より豊かなデータを得ることができる。 第三に、調査データが正確である。すなわち、地域間比較や学校間比較に使えないことから、直前の試験対策や、答案改竄など…

反リフレの経済学

流動性選好 私たちがお金の使い道を決める、その場面に話を戻しましょう。(2)式または(5)式から明らかなように、私たちは自由に使い道を決められるお金(可処分所得)を、使う(消費)あるいは貯める(貯蓄)、そのどちらかに振り分けます。 (5) 可処分所得…

リフレの経済学

不況のメカニズム 市場に財やサービスが供給されると、その売上が私たち一人一人の所得になります。市場全体で供給された財やサービスの価値の合計を総供給、私たち一人一人の所得の合計を総所得と呼ぶことにすると、次の式が成り立ちます。 (1) 総供給=総…

リフレ/反リフレの経済学

今回は、特別編です。僕の認識は「リフレは必要だが、それだけではダメである」というものです。今回は、「それだけではダメ」の部分について説明する、二つの記事をアップします。「では、何が必要か」という問題は、次回に。多分、1、2週間後くらいに書き…

呆れた

※追記 末尾に、id:tanakahidetomiさんへ、二つ目。 このあたりでやりとりされている方について。>稲葉氏のコメント欄周辺 今日は別の記事を上げるので、昨日の日付の記事として出します。